特に「○○のブログです。」ってのはないの(^^ゞ書きたい時に書きたいことかいてます♪


by jp_yukinko1208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暑い!!

とにかく暑いですなぁ。
35℃までならなんとかガマンもできるけど、
さすがにそれ以上は(~_~;)

こんな超暑い中、
木曜日夜、本日昼
市内の小学校の体育館にて卓球をしました。

家に居ても汗をかくなら、
動いて汗をかいたほうがまし!っていう考え。
動いているときはいいがっ!

終了後、汗が止まらない。
とめどなく流れる汗!!

水シャワーを浴びてもひかず
本日はカキ氷を食べに行きました。
ふうっ、やっと汗ひいた☆
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-08-19 22:52 | 日記

いよいよ帰国

さてさて、いよいよ帰国です。
ロビーで迎えのバスを待っていると
同じHISツアーの人がいて声をかけました。
年配の男性と30代ぐらいの男性の二人組み。
話をしてみると同じ中部国際空港から乗車人でした。
が、違っているのは
ビジネスクラスだったということ!
なんでも往復で30万ぐらい余分に払っているらしい(ノ゚ο゚)ノ
それでもHISは安いほうで違うツアーだと
50万とかしてしまうそうでヾ(・・;)
ダブルブッキングでビジネスクラスにかえてもらった
経験があって、それ以来エコノミーではいけなくなったとかで。。
帰り、わたし達もブッキングで
経由は増えるものの、ビジネスになる話をしたら
「ラッキーですね。しかも乗り換え時間が少ないのがすごい。
名前で呼んでもらえたりしますし、楽しんでくださいね。」
と言われた。
以前もビジネスクラスを利用した事があると、
前頼んだ物をリストアップしてあって、同じものを出してくれるとか
帰りは成田経由なので、成田経由になると
芸能人が乗っている可能性が非常に高いとか教えてもらいました。

そして、夕方まずはイギリスへ
初のイギリス♡
時間は1時間ちょっとしかないけど、ちょっとは免税店で楽しめるかな?
って楽しみにしていました・・・
が!!
イギリスはテロ未遂事件があったばかりで
フランスと違いセキュリティーチェックが厳しい!!
ぜんぜん進まない。。
ビジネスクラスだから、違う通路通してくれればいいのに
ファーストクラスしか別になっていなくて。。。
さっきの人が違うところから入れたりするって言っていたのに
違ってました↓↓
(ひょっとしてわたし達が気がつかなかったのか?)
しかも、水・チューブ類は全て廃棄。
飛行機は感想するので、化粧水を入れていたんだけど
こんな事もあろうかと、コットンとタッパー持参。
すべてコットンにしみこませました。
みんな足元にいろいろ捨て始めて、わたしもいろいろと捨てました。
旦那もライターを捨てました。
で、旦那どんどんイライラして怒っているの!
昨年、カナダにアメリカ経由で行っていて
入国が厳しかったのでわたしはなんとも思わなかったんだけど。
もう困ったものだ!
あと実は、フランス免税店で香水を購入していて
これは捨てれない!って思っていたら
普通に通過しました。チューブの洗顔も持っていたけど
意外と適当なのね。

結局乗り換え時間がほとんどないのに1時間ほどかかり、
係員の人が待機していて
無線で「いました!」みたいな感じで連絡をとっている始末。
ほかにも3組ぐらいの日本人が居て
同じぐらいの女の子と
「あー、免税店見たかった」といいながら
免税店はダッシュで通り過ぎました。

そしていよいよビジネスクラス☆
庶民の皆様とは扱いが違いすぎっ!!
広さ・・広い。これは知ってた。でも、これぐらい?と思ったら。
スリッパ・歯ブラシ・アイマスクくれる。
枕、綿じゃなく羽毛。
食事も違う上、2回目の食事は好きな時間に出てくる。
名前で呼ばれたり、日本語以外で話しかけられないし
まぁ、すんごいの。
フルフラットで普通に6時間爆睡し、
食事は着陸1時間半前までだったのに
気が付けば2時間をきっていて、
旦那を起こして朝食。
ホント快適でした。

成田で3時間ほど乗り換えで待ち
帰りが夜9時ぐらいになったけど
本当にゆったり帰ってこれました。

はい、終わり☆
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-01-17 22:13 | 凱旋門賞観戦ツアー
ついに最終日
通常海外旅行をした人は
「帰りたくな~い」って思うのだろうけど
わたしは海外は食が合わない&すぐ体調が悪くなるので
「やっと帰れる」と思い
旦那もすでにメインは終わっているため
こちらも「やっと帰れる」
とお互いそんな思いだった。

おみやげで唯一頼まれていた”塩”を買いに
オペラ座近くにあるスーパーマーケットへ
ついでに、予定してはいなかったが
オペラ座の中を見学することにした。
b0030937_2147298.jpg

これがすごくってビックリ\(◎o◎)/!
今まで見た中で一番ゴージャスだった。

また地下鉄にて移動
ノートルダム寺院へ2世紀もかけて建てられたとかで
b0030937_21553234.jpg
b0030937_21553832.jpg

中のステンドグラスもとてもきれいでしたよ☆

その周りに裁判所等いろいろみたいところが出てきて
でもぜんぜん時間がなくて
いざ帰るとなると、まだまだみたくなっちゃうんだよね(--;)

そして、最後にして初カフェへ。
英語も書いてあるところ
頼んだのは、何度か食べてわたしもお気に入りの
フランスパンサンドウィッチ♡
そこで、事件発生!!
現金じゃないと駄目っていうのよ(*0*;)☆
最後なので、もうほとんど現金を持っていない。。
なんとか分かってもらって、カードでもOKとなりました。
良い店員さんでとっても助かりました。
おいしかったし♪

さぁ、出国です。
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-01-17 21:44 | 凱旋門賞観戦ツアー
午後から明日の出発までは完全なフリー時間。
市内観光でチラっと見たところや
気になっているところへ行ってみることにしました。

お昼はラーメン屋へ
日本人をターゲットにしたお店のようで
ウェートレスも日本人でした。
味も昨日のような事はなく、おいしく頂けました(*^_^*)

そこから、徒歩でコンコルド広場へ
b0030937_17163223.jpg

ルイ16世、マリーアントワネットが処刑されたところ(>_<)

地下鉄に乗り、凱旋門の最寄駅の1つ手前で降りる。
シャンゼリゼ通りを歩きたかったから♡

そして凱旋門へ
b0030937_1720594.jpg

さて、のぼってみます。
エレベーターと徒歩とあります
ってガイドブックに書いてあったから
当然エレベーター!!と思っていたんだけど
入り口が分からず前の人について行ったら
らせん階段が!!
目がまわるぅ(@_@;)
やっと到着
b0030937_1721861.jpg

ここはお墓なんだって。

そして、もうひとつの高いもの
エッフェル塔へ
こちらも地下鉄にて。
写真はフィルムのしか撮っておらずありません(>_<)
途中で小雨が降ってきて
とても寒くとても外にゆっくり居れないぐらい。
そんな中、旦那がせっせとおんなじような写真をいっぱい撮っていました。。

最後の夜、ホテルのレストランに挑戦しましたが
全てフラ語で全く分からず
適当に頼んだら、ベトナム料理?って思うような
すごい味の料理で
ほとんど全て残してしまったのでした(>_<)
情けない(泣)
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-01-17 17:26 | 凱旋門賞観戦ツアー
旦那は、もう目的を果たし
しかも負けてしまったので今すぐにも帰国したいぐらいでしたが
まだ約2日残っています。
(実際、2泊4日 9月30日の夕方着いて、10月2日の午後帰国する
といった強行で来たかたも結構みえたそうです)

午前中はこれまたオプションでつけた
ルーブル美術館へ

集合場所のツアー会社よりルーブルは近かったので
徒歩にて移動
b0030937_1455486.jpg


とても中は広く
1ヶ月いてやっと中が分かるとのこと、
3日ぐらいでやっと全て見れるらしいです。
ということで、無知なわたし達はガイドさんについて大正解!!
本当にはしょりながらポイントだけを抑えてまわってもらいました。

ただ、写真を撮るたびにぶれまくり
中の写真は全くない(泣)
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-01-17 14:58 | 凱旋門賞観戦ツアー
いよいよ凱旋門賞当日

わたしはワンピース、旦那はスーツに着替え
いざ出発。
10月とはいえヨーロッパ。寒いかも?と思い
ストッキングの上から靴下を履いたら、
激痛が(>_<)
数ヶ月前に階段を踏み外して、数日激痛が残っていたのが
足がつっぱいって再び痛くなったみたい。
靴下を脱いだら痛みがきえ
「よかったぁ~」
と胸をなで下ろし、バスにて出発。

b0030937_14102991.jpg

すごい人!すでにたくさんの人が並んでいたが
これまた団体だったからか?
すぐ入場できました☆
b0030937_14144865.jpg


馬場へ行くと
ひろ~い!!
b0030937_14145833.jpg


芸能人では辻本さんに遭遇しました。
b0030937_14157100.jpg

ほかにもたくさんの方が見えていたらしいですが、
みかけませんでした↓↓

この日、6000人ほどの日本人が来たということで
日本人専用の案内場もできていました。

購入はフラ語でしかできないということで、
英語専用のところにはじめ日本人が長蛇の列を作ってしまい
大変ご迷惑をおかけしました<(_ _)>
JRAにて用意してくれた専用購入券は
現場ではほとんど役に立たず、
mixiにてみつけた自作の購入券が大変役に立ちました。
記念に単勝馬券、一番少ない掛け金を
80枚なんて、日本人しか考えないみたいね。
並んでいる途中に、こぎたないおじさんに会いました。
でも、見た目とはぜんぜん違った!
1週間前のベルリンマラソンを走って
ついでに、来たということらしい。
以前もそうやって、凱旋門賞を見に来たというからすごい☆
一般購入場所も2,30分待ちましたが、
いろいろ話をしていたので大変有意義な待ち時間でした♪

あと、わたくし全く英語が話せないのに
イギリスの方に話しかけられました。
Can you speak Englishi?
No. って答えたのに。。
何度も聞いているとやっと理解できた。
どうやら、特別席の入場チケットを持っているが
わたし達は彼はノーネクタイ、彼女はノースリーブで
正装をしていないため
入場できないのでチケットを譲りたい。
それだけを理解するのにどれぐらいの時間がかかったのだろう?
理解した瞬間
How much? と聞いたら1枚100ユーロだったので
お断りしました。ビックリした・・・/(^◇^;)

ちなみに特別席とは
b0030937_14152476.jpg

これはパドックなのですが、左手の建物への入場券だったのです。

いよいよディープ出走です。
日本人が多いため、「武豊騎手がただいま会場に到着しました」
とアナウンスがながれたほど
ディープの人気はすごい☆

せっかくなのでパドックを見ようと行ったものの、
日本と違い、パドックから出走までの時間が短く
途中で旦那に
「お前はこっちで待っておれ」勝ったらまた戻ってきて
ここで表彰式があるから
写真を撮ってくれ」って言われました。
日本と違い馬場にウイナーズサークルもないので
表彰式はパドックに戻ってくるのです。

パドックにディープインパクトが現れました。
写真のゼッケン1がディープです。
が!!
アナログ&デジタルのカメラ両方を持っていったにもかかわらず、
デジカメは充電池が切れ、予備の電池は旦那のポケットの中&
フィルム式のカメラはちょうどフィルムがなくなり
これまた、新品のフィルムは旦那が持っていて
アップのディープを撮る事ができませんでした。

そして・・・・3着。。
3着までがパドックに戻ってきたのでディープくんも戻ってきたのですが。。
とっても残念でした。

10月とはいえ、気候はそんなに寒くもなく
外での観戦でしたが快適でした。
ただ、疲れました。

夜は食べに出かけるのもイヤで
ホテルの前の日本料理「GINZA」へ行きました。
同じホテルの同じツアーの人もみかけました。
みんな、疲れきってしまったのでしょう。

おいしい日本料理が食べれると思ったら。。
経営は中国人?味もおかしい。

帰国後、特集か何かで
今パリで変な味の日本料理がブームで。。
とやっておりました。
まさに、そのお店もそのひとつといえるのでしょう。
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2007-01-17 14:15 | 凱旋門賞観戦ツアー
これまたオプションツアーで行きました。
バスで40分ぐらいか?ちょっと離れているし、
団体さまは団体入場口より予約で時間が決まっているみたいなので、
ツアーで見るのがお勧め♡
b0030937_10931.jpg


AM市内観光より解散場所から場所が近くて
時間がなかったので、
フランスパンのサンドウィッチ
これが、またおいしい♡
変わった食べ物というか、高級食べ物とか結構苦手なので
海外に行ったときはこういうものをずーっと食べていたい☆

どうやら工事中だったみたい↓↓
b0030937_1091079.jpg

なかはこんなん。
ガイドさん付だったので
本当にわかりやすかったよ。
自分で行ったら何がなんだかぜんぜんわからないし(~_~;)
b0030937_1091679.jpg
b0030937_1092160.jpg

裏側
b0030937_1092533.jpg

庭の面積がまたすごいの(*^_^*)
だた、ここはまた別料金だからちょっと眺めただけだけどねー

中学ん時までは
歴史とか結構好きで、
特にヨーロッパの歴史ってすきだったから
へぇ~って感じで、すごいよかったです♡
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2006-11-28 10:18 | 凱旋門賞観戦ツアー
今日は、『半日市内観光』
へでかけました。
まず、地下鉄に乗り集合場所へ
b0030937_10225074.jpg

集合場所にはすごい人!!!!!
とにかく、いつもの時期より観光客が多かったようです。
ようするに凱旋門賞観戦ついでの観光の人です(^-^)

モンマルトルの丘(下車観光)
b0030937_10243514.jpg
b0030937_10244354.jpg

30分ぐらい自由時間があったかな?
モンマルトルの丘の頂にそびえる大聖堂『サクレ・クール寺院』へ行きました。
途中、黒人がうじゃうじゃ
突然!手首に紐をまきつけてくるの!!
だんなが、まきつけられ
あっという間にミサンガを作っちゃいました。
はぁ!?って感じでわたしが怒っていると
「Don't worry」と言われ
だんなはわたしを「your wife?」と聞かれ、意味分かってないし(>_<)
そして、結局はぼったくりなの。
「トゥー ユーロ」(≒300円)って言ってくるわけ。
旦那は、「ノーマニィー」を繰り返す。
わたしが持っていることをアピールしたが、
大変腹がが立って呆れたので、その場を立ち去りました。
繰り返しノーマニィーを繰り返したら
もう行ってくれ~って感じで開放されたらしい。
ぼったくられそうになったのに、
ぼったくったったんじゃん\(-_-;;)

そんなん、手首にかけられる方がバカなんじゃん (`ヘ´)
って思ったら
「おもしろそうだったし」とぬかす!!
どういう意識をしているんだ!?
ここは海外!!防犯意識はあるのだろうか??
先に、不安を感じるのでした。

その後、ほとんど下車することなく
市内の観光地をまわりました
 凱旋門、オペラ座、マドレーヌ寺院 & コンコルド広場など・・
あとエッフェル塔付近にあるトロカデロ広場で下車し
写真だけ撮りました。
ここにも、エッフェル塔のミニチュアを売る黒人がたくさんいたな(>_<)

まっ、あとはそんな感じで下車しなかったので
無事に観光が終わったのでした。
下車することがなかったので、あとでフリー時間にあらためて行こう☆
と思ったのでした♪
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2006-10-28 10:46 | 凱旋門賞観戦ツアー

フランス到着

約12時間のフライト後、シャルルドゴール空港へ到着。
b0030937_1617212.jpg

b0030937_16222617.jpg


約50ドル持っていたのでこれまた
ユーロへ換金

現地のHISの人にいろいろ説明を受けたが、
「空港のレートは非常に悪いので、換金しないでください」

ん!?やっちゃったじゃん(^_^;)
まぁ、今後どこにあるかわからないし。
ってその時は思ったけど、
パリ市内それが結構たくさんあるんですよ。
確かに、それが何ユーロになったかは分からないけど
「これだけ?」と思った覚えはあります(^_^;)

b0030937_16181483.jpg

b0030937_16241722.jpg


そしてホテルへ
新婚旅行(?)だし、ランクアップ♥
と思い、4泊で2万円追加料金払ったが
☆☆☆ホテルで
部屋の中は、、、8畳もないんじゃない!?
部屋はほぼベットで埋めつくされていた。。
たいしたホテルじゃなかったから、荷物とか自分で運べたところはラッキー
(だって、運んでもらったってチップの払方がイマイチ分からないし)

夜は、近所というか駅前(徒歩3,4分だったので)にて
フランスパンのサンドウィッチ+ピザを購入。
結構おいしかったよ♥

で、旦那がタバコがないって言うから
買ったら5ユーロ!!
(1ユーロ≒150円) ≒1箱 750円!?
日本出国時免税店で1カートン 1,700円で売っていたのに(T_T)

とまぁ、こんなんで1日が終わりました。

※ホテルと部屋の写真はないけど部屋から撮った写真
b0030937_16224022.jpg

[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2006-10-11 16:10 | 凱旋門賞観戦ツアー

①出発の日

8:05中部国際空港集合だったので、
空港に近いわたしの実家に前泊。

翌日朝、
旦那の会社の人が、「是非、送りたい!」って事で
わたしの実家まで私たちを迎えにきました。

そして集合時間ちょうどに空港到着。
写真をいっぱい勝手に撮るの!
出国だから、あまり時間がなく
チェックインしてすぐ「さようなら」
わざわざ休みを取って何のために来てくれたの??

とまぁ、ちょっと変わったひと。
送ってくれたし、「ラッキー」ってことで。

出発まで残り1時間半
2人で日本円3万円ほどしか持っていなくて
帰りの交通費のギリギリ3千円ほどを残して、
すべてユーロに換金
旦那は、
スポーツ新聞を見ながらどんどんテンションがあがっていく。。
免税店でたばこが目に入るけど、
購入するのをすっかり忘れていたのでした。。
(それが、後日悲劇を招く)
しかも、時間が過ぎていた。。

「お急ぎください」
とアナウンスが流れ

私たちが搭乗口へ行くと
「残り4人です」って聞こえてきた^_^;

チェックインもちょっと遅かったので、ひょっとして隣になれない!?
って思っていたけど
隣でよかった~。
数時間なら、別に隣じゃなくてもいいけど。

席は3-3-3の配列のど真ん中。
しかも、逆に遅かったのが良かったのか、
ほぼ満席状態にもかかわらず隣がいなくて
仲が悪いように、真ん中を空けて座りました。
(長時間だとこれがまたラクなんだ!!)
ラッキー☆

いろいろギリギリにやったわりには、
はじめはいろいろとラッキーでした(^^)v
[PR]
# by jp_yukinko1208 | 2006-10-07 17:08 | 凱旋門賞観戦ツアー